QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
keep

2016年03月17日

でも体が重くてうまく動い



天井を見つめている。もう何時間こうして仰向けになっているだろうか。遮光カーテンを閉めているから、正確にどのくらい経ったかわからない。
飲まず食わずただ天井を見つめていると、自分は何かしらの特別な存在になったかのような気がする。ひょとして悟りか何か開けるんじゃない?このまま天井を見つめ続けているところを誰かに発見されて、その人は僕のその悟りきった見つめ具合に感極まる。
「あなたの天井との融合はまさにファンタスティックのアメイジングだワ!」
などと囃し立てられ、最終的には新興宗教の開祖になって大儲けなんかもできるかもしれない。儲けたら何しようかな。とりあえずハーレー・ダビットソンのバイクを買おうかな。大型二輪免許なんて大層な資格は持ってないからやっぱりやめようかな。勉強なんかもうしたくないよ。じゃあ何をするんだろう。言うほど女遊びもお酒も好きじゃないからあまり使い道が見つからないな。
大金持ちになったことをきっかけに女遊びを始めるのもアリなのかもしれない。もうどうせ彼女にも振られてしまうわけだし、投げ槍になってみるのも男のひとつの楽しみなんじゃないだろうか迪士尼美語 有沒有效
いや、待てよ。
そもそも誰かに見つかる可能性なんてあるんだろうか。最近引越しをしたばかりの身だ。身寄りどころか友達にすらこのアパートを教えていないではないか。知っているのは僕と彼女だけ。だって僕らはここで一緒に住むことにしたから。でも彼女はもうここには来ない。そう、確信がある床褥推介
どうしよう。このまま天井を見つめ続けていていいのか?でも体が重くてうまく動いてくれないんだ。
あぁ、僕が不甲斐ないから、彼女に辛い思いをさせてしまった。彼女に我慢を強いてしまった。もっとしゃんとするのだ。僕の痛みなんて大したことないんだ。彼女のほうがずっと辛い思いをしてるに違いないんだ。
よし、起きよう。天井の染みが猫の顔に見えた話をして彼女を笑わせてやるんだ。そしてすっきりとした気持ちでお互いの道を歩き出せばいい。
今ならできる。天井を見つめながら思う。
天井にも感謝だ。僕の変てこな妄想をみんな受け止めてくれて、まるで海のような天井だ。天井よ、ありがとう。キミのお陰でまた前を向いて歩き出せるよ。
「泣いてるの?」
天井を見つめる視線の脇から突然顔が飛び出してきた。僕は呆然とその顔を見つめることしか出来なかった。
「いつ帰ってきたの?」
「さっき。シャワー浴びて出たら、あなたの嗚咽が聞こえるんだもの。吃驚しちゃった」
彼女の微笑みは、天井よりも遥かな器の大きさを感じさせたB雜



  


Posted by keep at 17:53Comments(0)生活

2016年03月17日

描き始めるのがわかる



ところで質問なんだけど、監禁ってどこまで許されると思う?相手を自分の部屋なり押入れなり、閉じ込めるじゃん。そこから何分が監禁なのかな。そもそもそんなボーダー無い?
相手と合意の上での監禁だったらどうだろう。縛られたり閉じ込められたり、放置されるのが好きな子がいたら、それはただの監禁ごっこで、犯罪に問われることは無いよね。監禁ごっこってかそれはもうただのSMプレイか。SMはあんまり興味が無いんだよなぁ。強姦だったら別問題だけどね。
世の中って不条理だと思わない?監禁されたい、放置されたい、強姦されたいって思って実際されてしまうマゾ気質は合法なのに、それが逆になっちゃうともうその時点で犯罪になってしまうんだ。合意の上じゃ監禁とも強姦ともならないじゃん。全然そそられないよね。恐怖だったり絶望だったりに震えている人に俺はとてつもない美しさと共感を感じて気持ちよくなるっていうのにさ。これじゃ俺が満たされる世の中じゃないよね。かといって世の中変えられるような頭の良さは持ち合わせていないんだよな。あぁ困った困った。
そもそも向壱にいつも「人が嫌がることをするな」ってありがたい教えを頂戴してるから、俺はいつまでもそういう世界にはダイブできないんだよな。自分の欲と向壱の教え、どっちが大事かって言われたらそりゃ向壱の教えが大事だと思う。向壱だからね。
この世の中ってサド気質じゃなくても本当生きづらいよね。俺なんてちょっと人より怠け者だから生きるのにすっごくしんどいんだよな。働くにしたって、なんで毎週五日って決まっているのかな。別に四日でも三日でもよくない?俺はそういう勤務スタイルを取りたいんだけど、世の中の企業様っていうのは中々そういうフリースタイルを認めてくれないんだよね。いつ決まったんだろうね、週休二日制って。日本の七不思議のひとつに入るんじゃないかな。グーグルらへんで調べれば簡単に出て来そうっちゃぁそうだけど鑽石能量水
向壱にそろそろ家賃が払えないからバイトでもすればって言われたから求人雑誌なんかを読んでみてるけど、どうもうまい具合に自分が働いている姿を想像できないんだよね。『バイトとはいえ、いち従業員であることは顧客にしてみれば変わらないので責任感を……』うんぬんかんぬん言われて完全に面食らっちゃったのが最後。みんな変わらない責任を負わされるならみんな同じ立場の従業員にしてくれればいいのに。本当世の中って意味わかんない。
求人雑誌を放り投げてカーペットに仰向けになる。やっぱり俺に働くとか無理なんだよ。将来は向壱に養ってもらおうかな。向壱も変態だから結婚とかできる気配が無いし、二人で助け合って生きていけばモウマンタイって感じじゃない?
……今は三月の末。次回の家賃の支払いは四月の半ば。ここまで一年間、日雇いで奇跡的に滞納を免れてきたから、今回もそんな感じになるんだろう。次はどこにしようかな。こないだのラベル貼るだけの工場バイトは中々良かったからあそこにもう一度アプローチしてみよう瑪姬美容
俺って社会の最底辺だなってつくづく思う。おまけに監禁やら強姦やら殺人に興味津々だから世話ないよね。
頭の中がぐるぐるとネガティブな方向へスパイラルを描き始めるのがわかる。こうなってくると危ないんだよ。
その時珍しくチャイムが鳴った。このシェアハウスに訪問客だなんて珍しい。誰か通販でもしたんだろうか。今俺しかいない時間なんだから、ちゃんと自分がいる時間に時間指定して欲しい。代引きだったら頼んだやつ鼻フックしてやろう。
「あいあいやーい」
部屋を出て階段を下り玄関の戸を開けると、緊張した面持ちの女性がいた。
見た感じ運送会社の人ではないな。しかもキャリーバッグにリュックに手提げ鞄と結構な大荷物だ。これはひょっとして
「……えと」
いや、言わないでおこう。俺に監禁されにわざわざ大荷物持ってくるような女の子がいるはず無いだろうが。はい、今そういう妄想をしていました。僅か二秒の出来事です。お許しください雪纖瘦



  


Posted by keep at 17:50Comments(0)生活